叱らないで!ウンチをトイレ以外の場所にしてしまったとき

それは何の前触れもなく突然やってきます。猫がウンチをトイレでしない。トイレ以外の場所でしてしまう。昨日までは大丈夫だったのに、なんで急に?飼い主にしてみれば、たいへんショックな出来事ですよね。

このような状況のとき、あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

一番良くないのはキツク叱ること

kuri

私の猫の場合は流し台でした。初めてその状況になったときのことは、今でもよく覚えています。

インスタントラーメン用のお湯を沸かそうと、ヤカンに水を入れようとしたときに、コロコロコロっ大きなウンチが流し台にありました。「あるはずのないもの」というか「見てはいけないもの」というか(笑)。とにかく凄く驚いてラーメンどころではなくなりました。

私の家には猫が5匹いるものですから、最初は誰が犯人かわかりませんでした。気を付けて見ていくうちに、すぐ判明しました。何と、私がコンビニの入り口で拾ってきた、家で一番の美人猫のクーちゃんが犯人でした。

私の中では「叱る」という選択肢はありませんでした。私たち人間に感情があるように、猫にも感情があります。感情に任せてキツク叱っても、猫はイヤな思いをするだけで、どうして自分が叱られたのか分からないでしょう。

キツク叱られたということだけが猫の記憶に残ってしまい、その小さな頭の中で怖がったり、悲しんだり、苦しんだりするでしょう。

私が拾ってきた猫に対して、感情をあらわにしてキツク叱ったりしてはいけませんよね。私がこの子を拾ってきた時の気持ちを、こういうときこそしっかりと思い出さなくてはいけません。

考えられる対策

対策をネットで調べてみるとだいたい次のようになります。 

  • トイレを清潔に保つ。
  • 多頭飼いの場合、共用のトイレではなく、それぞれ個々のトイレを用意する。
  • 不安やストレスの原因を改善してあげる。
  • いつも排便する場所で食事を与えてみる。
  • フェロモン剤を併用してみる。(マーキング予防の効果や、リラックス効果あると言われています。)

ただ、なかなか思うように改善しないこともあると思います。あくまでも私個人の意見ですが、どこかで猫と「折り合いをつける」という考え方が必要ではないかと感じています。

私の猫の場合は流し台ですが、収まったと思っても、またしてしまうの繰り返しでした。そこで流し台を使わないときは、まな板を置いたり、洗面器を3個くらいさかさまに置いたりして、物理的にスペースを塞いでいます。

この物理的にスペースを塞ぐ方法は簡単ですが、結構効果があります。ベッドやソファにされてしまう方は、もっと大変だと思いますが。

ただ、保護した猫であれ、ペットショップで買ってきた猫であれ、この子を家族として迎え入れた日の気持ちを決して忘れてはいけないと思います。また、この子が今まで与えてくれた癒しや楽しみや幸せを、こういうときにこそ思い出してあげてください。

お互い飼い主として、一時の感情で猫をキツク叱ったりしないように心していかなくてはいけませんね。

【参考記事】
>>「1,000円で試せる!猫に安心で、尚且つ効果が高い消臭剤 」


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする