猫の粗相の原因究明!改善のヒントはコレだ!

猫は一度トイレを覚えたら、めったに粗相(そそう)はしません。粗相をしてしまうのは、必ず何かしらの原因があります。

けっしてイタズラや嫌がらせをしているわけではないのです。原因を探ることが、改善につながっていきます。

スポンサーリンク

必ず原因があります。

194

猫がトイレ以外の場所で、オシッコやウンチをしてしまう粗相問題。考えられる原因には、次のようなケースがあります。

病気

まず、最初に確かめてあげたいのが病気の可能性です。

例えば、尿石症や膀胱炎といった病気ですね。これらの病気は、オシッコをするときに痛みを伴いますので粗相の原因になり得ます。

飼い主が尿の状態をチェックしていても、病気に気づけない可能性もあります。念のために動物病院で診てもらうと安心です。

トイレが汚い

猫は本当に綺麗好きです。汚れたトイレを我慢して使おうとはしません。

私の家の猫たちの話ですが・・・
トイレの砂を替えてキレイにしてあげた途端に、あわててオシッコをするという光景も珍しくありません。トイレが汚いということが、トイレでしてくれない大きな原因になります。

また、猫によっては排泄を我慢してしまうケースもあります。排泄を我慢すると病気になってしまうこともありますので、注意が必要です。

できるだけ頻繁に排泄物を取り除いて、いつも清潔なトイレを準備してあげることが、粗相の一番の対策になります。

>>「猫のトイレ。私の家ではこんな感じです。」

好みに合わない

トイレの形状が、小さすぎないか、またぎやすい高さかなどをチェックします。猫が「使いづらい」と思っている可能性があるからです。

トイレの砂にも、粒の大きさや匂いなど、種類があります。いろいろと替えて試してみることは必要です。砂の量が少ないと、かき心地が悪くて満足できません。散らばって掃除が大変なのを敢えて我慢して、たっぷり使ってあげましょう。

また、排泄中は無防備な状態になるので、トイレが騒がしい場所にあると落ち着きません。猫が落ち着ける場所という観点で考えて、いろいろな場所を試してあげてください。

トイレの数が少ない

1匹だけで飼っているとしても、複数のトイレを用意するのは有効な方法です。それぞれのトイレを離れた場所に置き、砂だけではなく、ペットシーツや新聞紙を敷いてみるなど、いろいろと試してみてください。

複数の猫を飼っている場合は、トイレの数はさらにたくさん必要になります。最低でも猫の数よりは、1つでも2つでも多く準備してあげてください。他の猫の排泄物やニオイが残っていると嫌がって粗相の原因になり得ます。

また、立場が弱い猫は、他の猫が気になって落ち着いてトイレが使えず粗相したり、我慢してしまったりということもあります。トイレの数を増やして、いろいろな場所に置いてあげるのは大切なことです。

場所や物が気に入ってしまった

以前、私の家の猫が、流し台に粗相をするくせが付いてしまったことがありました。その時は、猫が嫌がるニオイ(柑橘系など)のスプレーを使ったり、洗面器やまな板などでスペースを塞いでしまうことによって、何とか改善しました。

今にして思えば、流し台という場所が気に入ってしまい、粗相を繰り返すうちに、そこがトイレだと思いこんでしまったのではないかと思います。

場所であれ、物であれ、猫が気に入って粗相を繰り返す場合、物理的にできなくする方法が取れればそれが一番有効です。場所であれば、猫が入れないようにする。物であればしまって隠してしまう。そういった工夫をしてみることです。

また、一度粗相をした場所にオシッコのニオイが残っていると、猫がそこがトイレだと思いこむこともあります。

消臭を徹底することが大切です。熱湯をかけてよく拭いたうえで、消臭剤を使うと効果的です。

このように、粗相をしてしまうのは猫なりの原因があります。頭ごなしにキツク叱ることだけは、やめてあげてください。

【参考記事】
>>「1,000円で試せる!猫に安心で、尚且つ効果が高い消臭剤 」


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする