みんなと一緒

うちのガーさんです。

名前の由来は鳴き声です。

この子は普通の猫のように「ニャー」と鳴くことができません。

怪獣のように「ンガー、ンガー、ガー」としか鳴けないのです。(笑)

ご覧のようにガーさんは、他の子たちよりもケージに入っている時間が長いのです。

何故かというと、ガーさんは猫エイズのキャリアなのです。

ですから猫たちだけで留守番させておくときは、どうしてもガーさんをケージに入れて出かけなくてはなりません。

ただ知っておいて頂きたいのは、猫エイズのキャリアだからといって、他の猫といっしょに飼うことができないという訳ではないのです。

他の猫に感染の心配が出てくるのは、それこそ流血を伴うような激しいケンカをした場合だけです。

猫たちに激しいケンカをさせないために、まず大切なことは避妊、去勢手術を全員に受けさせること。

これをすることで猫たちは随分穏やかになります。

そしてケージから出して他の猫たちと一緒にするときは、万一のケンカが無いように気を配ってあげることですね。

病気の発症を防ぐためには、毎日をできるだけストレスがなく、心穏やかに過ごさせてあげることが大切です。

そうしてあげることによって病気が発症することなく、天寿を全うする猫も本当にたくさんいるのです。

ですからあなたも、もしキャリアの猫と縁があった場合は、どうか差別することなく前向きに考えてあげて欲しいな、と思う次第です。


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク