本当の意味での猫の平均寿命とは?

猫の平均寿命は13~14才と言われています。中には20才まで生きる長生きな猫も珍しくありません。これは食生活と健康管理に対する飼い主の意識の向上と獣医学の発達によって、猫がケガや病気から回復する確率が高まったからです。

しかしこれはあくまでも完全室内飼いの猫の場合の話であり、本当の意味での猫の平均寿命とはかけ離れています。

スポンサーリンク

過酷な野良猫生活

265

日本という国で野良生活を強いられた猫は、ほとんど子猫のうちに亡くなってしまいます。たとえ幸運な環境で成長できたとしても、せいぜい4~5年しか生きることはできません。

昨日の夜も車を走らせていると、国道で猫が轢かれて亡くなっていました。私は心の中で手を合わせることしかできませんでした。

しかし、これほど猫好きな私にしても、車を運転している以上、いつ「加害者」になってもおかしくありません。突然飛び出してきたら咄嗟には避けられません。

また、日本というこの国では人間の都合で安易に捨てられた不幸な命が、人間の都合で大量に処分されています。

これらの現実を前にして、私などはあまりにも無力ですが、せめて縁があって私の家にやってきた猫たちは、最後まで穏やかな猫人生を全うさせてあげたいと思っています。

寿命を全うできた猫は、やはり幸せ

あなたの猫は今何才ですか?猫は私たちが思っているよりも、ずっとずっと早く年を取っていきます。

ついこの間までゴム毬のように走り回っていた猫も、いつの間にかソファーでじっとくつろいでいることが多くなります。老化が進めば病気の心配も出てきます。

しかし、年を取って飼い主に病気の心配をしてもらえる猫、もっと言えば、どのような重い病気が原因であったとしても、大好きな飼い主に看取られて寿命を全うできた猫は幸せなのだと思います。

不幸な猫たちが毎日、苦しんだり、亡くなったりしている現実の前に私などはあまりにも無力です。しかし、1匹でも2匹でも救ってあげたいという気持ちは持っています。

将来、もし生活に余裕ができたならば、「地域猫」という取り組みにも参加したいと思っています。この取り組みが未完成で問題だらけなのは知っていますが、それでも猫たちのことを真剣に考え、行動している方々にお会いして話を伺いたいと思っています。

参考>>老猫に優しい保険、子猫に有利な保険


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする