初めて猫を飼うときの、心構えと準備

このページでは初めて猫を飼うときに、抑えておきたい準備のポイントを書いていきます。 あなたが赤ちゃんに近い子猫を突然拾ってしまった・・・というシチュエーションで書かせて頂きます。

と申しますのも、私自身が7年くらい前に赤ちゃんに近い子猫を拾ってきた経験があるからです。

初めて猫を飼うときに一番大切なこととは?

12

私は深夜働いているのですが、朝、車で家に帰るとき偶然タバコが切れたんですよ。 その当時、私は物凄いヘビースモーカーでタバコが切れたとなると居ても立っても居られなくなり、タバコを買おうと近くのコンビニに車を走らせました。

車から降りてコンビニの入り口に目をやった瞬間、その猫が目に飛び込んできました。 近づいて見てみると、赤ちゃんに近い茶色の子猫です。

季節は冬でした。 風邪をひいているのか、鼻水やら目やにやらで顔中クシャクシャでした。 その顔中クシャクシャの子猫が、私に向かってニャーニャーと精一杯鳴くんですよ。

この寒い季節にこの子は一人では、とても生きていけないだろうと思いました。 そう思うと、どうしてもこの子を置いてそこから離れることができなくなりました。

私は高齢の母と二人で住んでいます。 その母が本当に猫が好きな人で何匹も何匹も拾ってくるんですよ。 当時7匹くらい家に猫がいました。 そういう環境があったものですから、家に連れて帰ることに決めました。

まだ本当に小さいので、この先20年くらい生きるかもしれない。 この子は最後まで私が面倒みようという覚悟も決めました。

顔のクシャクシャが治ると、本当に美人な女の子でした。 今ではすっかり家族の一員として他の猫達と一緒に元気に過ごしています。

可愛い子猫を見ると、それがペットショップであろうと、私のようにコンビニの入り口であろうと衝動的に「飼いたい!」と思ってしまいますよね。

ここで一番大切なことは、「最後まで面倒を看れるか?」ということを冷静に考える、ということではないでしょうか? あなたも、そして、私も・・・ 「猫を飼う」ということは「責任を持つ」ということだと、肝に銘じなくてはいけないと思います。

初めて猫を飼うときに準備すべき3つのポイントとは?

話が逸れてしまいましたね・・・

初めて猫を飼うとき(特に赤ちゃんに近い子猫)に準備すべき3つのポイントとは・・・

  • 食事
  • トイレ
  • 保温してあげるもの

この3つになります。

食事は子猫用のミルクとドライフードを買ってきます。 ドライフードは水やミルクでふやかしてあげると良いでしょう。

トイレですが・・・ 例えば、洗面器とか、食器用の水切りカゴの受け皿とか、もっと言えば底の浅い段ボールとか。 そういったものにゴミ袋をかぶせて、トイレ砂をたっぷり入れます。トイレ砂は可燃ゴミとして出せますので汚れたら、そのままゴミ袋に入れて出すことができて便利です。

保温してあげるものですが・・・ 例えば段ボールにタオルをしいて、湯たんぽやお湯を入れたペットボトルをタオルでくるんで入れてあげます。

注意点はもちろん温度ですね。 熱すぎたら危険ですよね。 母猫の体温と同じ38度くらいを目安にしましょう。

もう1つ大事なことは、子猫が「暑い」と感じたときに逃げられるスペースを必ず箱の中に作ってあげましょう!

食事、トイレ、保温箱・・・ この3つが初めて猫を飼うときに準備すべき3つのポイントになります。


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする