悪銭身につかず

【ことわざ】
 悪銭身につかず

【意味】
不正に手に入れたお金は、無駄に使ってしまい残らないというたとえ。

【語源・由来】
「悪銭」とは、盗んだりばくちをしたりして手に入れたお金のこと。
あぶく銭ともいう。
お金を不正をせずに、自分で稼ぐべきという教訓が由来。

【引用元】
ことわざ・慣用句の百科事典(https://proverb-encyclopedia.com/akusen/)

競馬、競輪、宝くじなんかも「悪銭」って見なされる場合があるそうです。
幸か不幸か、どれもやらないなぁ。。

宝くじくらいは買っても良いかなと思うんですけど。
買わないと当たらないし・・・

今日もお金を稼ぐために、働きに行ってくるよ。

今度近くのヨークマートで、ペットフードが3割引きだから
いっぱい買ってきてあげるよ。。ガーさん(^.^)


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする