揚げ足を取る

【ことわざ】
揚げ足を取る

【意味】
言葉尻をとらえたり、言い間違いにつけこんだりして相手をやりこめること。

【語源・由来】
相撲で、相手の地面から浮いた足を取って倒そうとするところからきた言葉。

【引用元】
ことわざ・慣用句の百科事典(https://proverb-encyclopedia.com/ageasiwotoru/)

【類義語】
言葉尻をとらえる
重箱の隅をつつく

稀勢の里、苦戦してますね。

彼も相手の揚げ足を取るくらい
図太い神経の持ち主なら良かったんでしょうが。。

あのケガさえなければ、と思ってしまいますが
それも含めて、しょうがないですね。
なんとか頑張って復活して欲しいと願ってはいるのですが・・・

猫の世界では、揚げ足を取るみたいなことはないですね。
せいぜい、お気に入りの場所を取る、くらいが関の山。。(^.^)


262 多くの方に選ばれている代表的なペット保険7社の資料を、無料で一括請求して比較検討することができます。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求


大切な愛猫のために、私はペッツベストに加入しました。

たくさんのペットの保険がありますが、年齢が上がっても保険料の値上がり幅が緩やかだったので選びました。

我が家の猫ちゃんが加入した猫保険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする